2020.04.04

理想の住まいに辿り着くまで⑤

.


こんにちは~!

いよいよ「理想の住まいに辿り着くまで」が

最終投稿となります!!(ノД`)・゜・。

ご愛読いただき誠にありがとうございました!!

※ブログは続きます!!

全5回に渡ってお届けして参りましたが

最後である今回は!

住みたいお部屋へのお申込みからラストスパートまで!


入居審査

貸主(不動産会社または大家さん)が入居希望者の書類の内容に基づいて審査


主に家賃の支払い能力があるかどうかを見るため、収入を確認することが一般的

進学する人は合格証明書、就職する人は内定通知書など

入手できる書類は事前に用意しておくと吉



契約

入居審査が終わると、契約内容や物件に関する確認をして契約!

入居者の住民票、連帯保証人の住民票や印鑑証明書

収入の証明書(申し込み時点で必要な場合もある)

運転免許証や健康保険証のコピーなどをそろえる必要有

住民票や印鑑証明書は有効期限が3カ月なので、

契約日に有効であることも確認を!

郵送のやりとりを含め、入居審査後1週間ほどでしょうか(^O^)

これも先回りして書類を用意しておくとスムーズです!


特に!

現在の居住地と部屋を借りるエリアが離れている人は

必要な書類を揃えるのに時間を要してしまうため

早いうちからの準備が一番です!



引き渡し・入居


鍵の引き渡しは、契約が終われば即日OKな場合も!

実際の入居日に合わせて設定されます。


ようやく無事にお引っ越しができますね!!


こうしてやがて

理想の住まいに辿り着くことができると!

長い道のり、夢が叶ったのです(´Д⊂ヽ

お部屋探しも人生においては基盤であり

生活であり重要なお買い物です!!


ありがとうございました(*^^*)





.